テーブルソー(昇降盤)について

テーブルソー(昇降盤)

テーブルソーは工房の顔ともいえる木工機械ですが、DIY日曜大工であれば最後に導入されるべき機械の様に思います。その理由は一番危険な木工機械だからですが、木材の平面・キックバック等を理解されていない方は導入を見送った方が賢明かと思います。

ですが、プロの木工家にとっては必ず必要な木工機械であるのも事実で、テーブルソーの危険度を熟知した上で使用すれば、これほど便利な木工機械はないです。

欧米で使用されている主なテーブルソーのタイプは大きく分けて以下4タイプ。キャビネットソー・ハイブリットソー・コントラクターソーのテーブルトップは、キャストアイロン(鋳鉄)を使用していまので、精度の高い切断が可能になります。もちろん重量は増しますが、この重さがテーブルソーの安定性を生みだします。また誘導モーター使用していますので騒音もたいへん静かです。

  1. キャビネットソー

  2. ハイブリットソー

  3. コントラクターソー

  4. ベンチトップソー(マルノコ盤)

1. キャビネットソー

欧米ではプロの木工家の大半が使用するタイプになります。220V(日本では200V)仕様で、誘導モーターは3~5HP。モーター部分が完全にキャビネットの中に納まっていますので、集じん能力が高いです。フェンスは50インチが標準基準のようです。値段は1500ドル~2500ドル位。重量も200kg以上と重いです。このクラスのテーブルソーを持つ事はないと思いますが、一度使ってみたいものです。


代表的なキャビネットソー DELTA(デルタ)
DELTA 36-L51X-BC50

スポークシェーブ(Spoke Shave)MH110LG-50

50インチフェンス 3HPモータ  
販売価格:199,000円(税込)


2. ハイブリットソー

ハイブリットソーはキャビネットソーほど価格も高くないです。コントラクターソーの様にモーターが露出していない分、集じん効率が良いです。ジェット(JET)・デウォルト(DEWALT)社製を個人輸入で購入されている方もよく見かけます。今ではコントラクターソーよりもハイブリットソーがテーブルソーの主流となりつつあるように思われます。海外では800ドルから1500ドル位の販売価格となっています。私はリョービBT3100を使用していますが、買い替えるなら次回はハイブリットソーでと考えています。

誘導モーター110V 1-3/4HP程度
フェンスは30インチが一般的


ジェット(JET)               デウォルト(DEWALT)

DEWALT DW746XJET 708775K-1
スティールシティ(Steel City)社製ハイブリッドソー

MW35903JP
モータ 単相100/200V 50/60Hz ,1-3/4HP
30インチ デラックスフェンス
重量 189kg
販売価格:159,000円(税込)


海外ネットショップ販売価格(同等機種)

Woodcraft.com($899)
Woodworker's Supply($1099)
Toolking.com($1099)

スティールシティ(Steel City)社製ハイブリッドソー

スティールシティ(Steel City)社製のテーブルソーは海外ではwoodcraft・Woodworker's Supply・Toolking等が取り扱っています。(価格帯は$899~$1099位)また私などより木工技術、知識も豊富な方々からの評判もよくコストパフォーマンスに優れたテーブルソーのように思います。

テーブルソーの様な大型の木工機械は送料を考えますと、国内輸入製品での購入。又はTAMA CRAFTさんの様な輸入代理店での購入が得策ではないかと考えます。


3. コントラクターソー

DIY大国アメリカのアマチュア標準的な仕様となっています。コントラクターソーのクラスになりますとテーブルトップは、キャストアイロン(鋳鉄)を使用していますので、精度の高い切断が可能となり、またフェンスが更にしっかりとしてきます。日本国内で普及率の多いデルタ(DELTA)社のコントラクターソーです。

DELTA 36-980

国内ではリブロスデルムンドさんが取り扱っています。テーブルソーのテーブルトップと同じく精度に関わってくるフェンスは、コントラクターソーの場合30インチが主流のようです。Beisemeyer(ビーズメイヤ)かUnifence(ユニフェンス)の選択によって価格が変わってきます。


Unifence(ユニフェンス) Beisemeyer(ビーズメイヤ)


Biesemeyer Table Saw FenceTable Saw Unifence

欠点もあります。後側はモーターが突き出ていますので場所をとられます。また、キャビネットが密閉式になっておりませんので、集じん効率は最悪です。余程の工夫をしない限り工房中に粉塵をまき散らす結果になります。この集塵効率の悪さ、スペースをを取られる事が、ハイブリットソーの人気に繋がっています。


4. ベンチトップソー(マルノコ盤)

ベンチトップソー(マルノコ盤)は、軽量、場所を取らない、移動も簡単なのはいいですが、ベルトドライブではなく、モーター直結、モーターは誘導モーターではなく、汎用モーターを使用していますので騒音はうるさいです。安い物では2万円位で売られている丸ノコ盤もありますが、性能の悪い丸ノコ盤は切断の際、モーターの振動で木材の切断面がギザギザとなってしまいます。

安価品はフェンス、テーブル面の精度が悪く家具作りには適していませんが、ある程度の値段のものでしたら、あまり大きくない家具造り、DIYとして使用するのにはいい選択だと思います。特に写真の・トリトン ワークセンター2000、私も使用していますリョービBT3100は国内では人気があります。
(トリトン製品 販売再開)


トリトン ワークセンター2000     リョービBT3100


BT3100.jpgWorkcentre 2000


マルノコ盤紹介 e-道具市場



マキタ(Makita) マルノコ盤  2703
マキタ マルノコ盤 2703

電 源 単相 100V
電 流     15.0A
消費電力  1430W
質 量    18.0kg
機体寸法  686×307mm(奥行560) 
特価:51,240円(税込)
送料無料

マキタ マルノコ盤 2711

マキタ(Makita) マルノコ盤  2711

電 源 単相 100V
電 流     14.0A
消費電力   1350W
質 量     32.5kg
機体寸法  1090×470mm(奥行715) 
特価:83,265円(税込)
送料無料

日立 テーブル丸のこ C10FE

日立(Hitachi) マルノコ盤  C10FE

電 源 単相 100V
電 流     14.0A
消費電力   1330W
質 量     25.4kg
機体寸法  865×410mm(奥行500)
特価:49,140円(税込)
送料無料

Bosch 4100-09

BOSCH  Table SAW 4100-09

アメリカでもユーザーの評価の高い、BOSCHベンチトップソー(マルノコ盤)リーマンショックで円高の今、個人輸入のチャンスかも知れません。(2008年12月12日現在)


私の工房のスペースでは、軽量タイプのベンチトップソー(マルノコ盤)の選択となりました。リョービBT3100を購入した頃は、トリトン派、リョービBT3100派かに分かれていましたが、この人気の2機種も今では製造中止となっている現状を考えますと、DIY大国アメリカの様に、ホームセンターにコントラクターソー・ハイブリットソークラスのテーブルソーが店頭に並ぶ日は訪れる事は無いでしょう。需要のなさは住宅事情が大きな要因のように思いますが、物作り技術では世界に誇れる日本なのに、輸入品からの選択を強いられるとは、なんとも歯がゆい限りです。





COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

木工・DIYショップ